通信制大学院で修士号や博士号取得を目指しませんか

学ぶのは今からでも遅くはありません

社会に出てから、もっと勉強して知識を得ておけばよかった、せめて大学卒業の学歴があればと考えている人、仕事や家事に追われて昼間学校に通う時間が無いけど学びたい、そんな人達のために通信制大学院で学ぶという選択があります。自宅に送られてくる教科書等で自分の都合の良い時間に学べます。実際に学校や指定の場所に行って授業を受けるスクーリングもある程度の単位分はとらなければいけませんが、土日祝日にまとめて受けられたりと、平日働いている人でも受けられるような日程が配慮されています。

通信制大学院に入学するには

まずは自分が何を学びたいのか、その単位をとれる通信制大学院はどこかを調べてパンフレットがあれば取り寄せてみましょう。入学金や年間の授業料はいくらかかるのか、どのくらいの単位と時間をかければ修士号や博士号が取得できるのか、どんな科目が学べるのか等の情報を集めます。学校によっては説明会も行っています。実際の卒業生や在校生から体験談が聞けるかも知れませんし、あやふやな点も明確にできる機会となるでしょう。

大切なのは続ける力です

大学に入学し、送られてきた教材を見るだけで最初はどうやって学び始めたら良いのかわからない人は、早目にスクーリング(面接授業)を受けるのがオススメです。年齢や立場は違っても生徒という同じ立場の人に会って話すだけでも刺激を受けますし、自分なりの勉強方法が見つかるきっかけにもなります。1日30分だけ教科書を読む、平日が無理なら週末まとめて勉強する、スタイルはそれぞれです。大切なのは卒業という目標に向かって諦めずに学び続けることです。

4年生大学を卒業してから就職したけれども、より深く学び、修士号の取得を目指す社会人に人気なのが通信制大学院です。ネットで講義を都合のいいときに視聴できる大学院も増えています。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.